適当コンポスト 〜コンポスト本体作成〜

さて、前のエントリー 「適当コンポスト 〜はじめに〜」から少し空きましたが、まずはコンポストを入れる容器「コンポスター」作り。

最初は、ダンボールで作ろうと思っていたのですが、失敗して臭うと困るので室内には置きたくない。となると、雨に弱いダンボールは却下です。

次に簡単そうなのは、衣装ケースを使ったコンポスター 。家にあった衣装ケースを使いました。普通の透明の衣装ケースです。

上部に通気口を3つ、底には排水用の穴を1つ。ドリルはないので、根気よくカッターで一辺2cm程度の三角形の穴を合計4つ空けました。

透明の容器だと、温度が上がり過ぎるようなことが書いてあるサイトもありましたが、色付きの都合の良いケースがないので、このまま透明でいきます。まぁ、大丈夫でしょう。

中の湿度が上がり過ぎるとよくないそうなので、通気口にはクリアファイルを貼って雨避けに、内側には布を貼って虫除けにしました。

アントデザインストア
商品紹介

機能的でミニマルなデザインに遊び心を加えたジョウロ

楽天市場で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です