適当コンポスト 〜はじめに〜

庭の小さな畑で家庭菜園を始めようと、まずは土作りから。

昨年は、プランターで実が上手くならなかったので、今年は真面目にやります。

生ゴミから堆肥を作る『コンポスト』の存在は前から知っていましたが、そろそろ…と思って調べたら、あれ堆肥として使えるようになるまでに2ヶ月も掛かるんですね。

という訳で、とりあえず買ってきた肥料を撒いて、コンポストは同時進行でやります。今年は「真面目に」とか言いながら、早速下調べが足りな過ぎますね。

コンポストを少し調べると、「臭いがする」「微生物が分解」「虫が発生」「発酵」と、もう難しそうですね。せっせと生ゴミ入れて失敗したら…と考えると恐ろしい。

正確なやり方は、ネットを調べると沢山出てくると思います。せっかくなので、ここでは逆に「適当に」やってできるか検証してみましょう。

容器を適当に作って、床材を適当に入れて、生ゴミを適当に入れて、適当にかき混ぜて、さて、できるのでしょうか?

アントデザインストア
商品紹介

今年はこのガーデンニングハサミをゲット予定

楽天市場で購入する
Yahoo!ショッピングで購入する
アマゾンで購入する

1 thought on “適当コンポスト 〜はじめに〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です